酵素とは?不足している共通点~症状~含有量が多い食べ物について

 

ダイエット商品によく入っている”酵素”

酵素と同じように使われている(酵母)(植物発酵エキス)などもよく目にしますよね。

 

酵素についてざっくり説明すると、

・生きるために絶対になくてはならない

・他の栄養を吸収するのにも酵素は必要

・熱に弱い

 

酵素を摂取すると(〇〇効果アップ)のようなものではなくて、健康で居るための必要な栄養素と思ってもらえれば大丈夫です。

また、納豆には酵素が多く含まれていますが、温かいご飯にかけると”死滅”してしまうほど(酵素は熱に弱い)特徴があります。

 

 

発酵食品や生の食べ物(新鮮なもの)には酵素がある。

引用元:酵素栄養学

 

 

ハウエル博士の酵素栄養学に基づき、病気で苦しんでいる人々、健康に不安を感じている人々の悩みを解消するお手伝いをすることによって、日本人のみならず全人類が、安心で平和な日々を送れるようになることを願って活動しています。

引用元:日本酵素栄養学協会

 

 

・食品について詳しい大庭 理一郎教授も現代人の酵素不足について警報を鳴らしています

 

 

 

酵素が不足すると?

・消化が悪くなる

・栄養を吸収できなくなる

・疲れが取れなくなる

 

他にも色々な症状が出ます。

加齢でも失っていくもので30代以降から、酵素が不足している傾向にあります。

 

酵素が多く含まれている食べ物

・魚

・肉

・野菜

・果物

・発酵食品(納豆、漬物、味噌など)

 

酵素ドリンクは効果なし

テレビでも紹介されていたので、ご存知の方も多いと思いますが酵素ドリンクでは酵素を摂取できません。

日本の飲料は加熱処理する義務があるので、熱に弱い酵素は死滅してしまっています。

 

酵素ドリンクには酵素の他にも様々な栄養素があるので、効果がないと言うのは微妙ですが”酵素”は摂取できません。

 

酵素サプリは”生”なら大丈夫

非加熱製法で作られている”生酵素サプリ”なら酵素は吸収できます。

本来は、しっかりと食べ物で摂取したいところですが、食生活の改善は忙しい現代人には難しいことも多いと思います。

なので、生酵素サプリは多くの専門家の間でも推奨されています。

 

酵素ダイエットは本当?

酵素にダイエット効果はありません。

ただし、

加齢などで酵素が不足している人が、サプリなどで酵素を摂取⇒本来の体質に改善=痩せやすくなる

 

結果的に、

・痩せた

・お肌の調子が良くなった

・活力が出た

 

このような効果が出る方が居るのも、おかしくはありません。

 

加工食品ばっかり食べている人が、

野菜や果物、発酵食品を毎日食べるようになった。

 

=体の調子が良くなった

 

このようなイメージです。

不規則な食生活に思い当たるふしがあるなら、サプリなどを飲み始めても損はないでしょう。